商品の仕入れには化粧品輸入代行業者を利用しよう【料金相場を紹介】

企業の発展の為に

メイク用品

強力な輸入代行パートナー

日本には薬事法という法律があります。化粧品の配合成分に関する法律でもあり、その基準が非常に厳しいです。海外では美容等に高い評価のある成分として販売されていても、日本では未認可という理由で販売できない場合も多いです。日本では臨床実験で安全性が認められたとしても、一定の濃度以下でないと販売できない決まりがあります。だからこそ海外の良質な成分を多く含む化粧品は人気があり、消費者も求めています。その声から、美容クリニックや化粧品メーカーは海外から輸入する際は、化粧品輸入代行業者に依頼しています。化粧品輸入代行とは、海外の化粧品を日本の法律の範囲内で業者に仕入れから輸入までしてもらうサービスです。現地まで足を運ぶ必要がなく、また海外の言葉の壁に悩まされなくても希望の商品を購入できるので、多くの企業が活用しています。この化粧品輸入代行により国内に輸入された化粧品は、販売だけでなく自社商品の開発にも活かされています。海外の良質な化粧品を参考資料として、自社ブランドを作る事にも繋がります。日本で販売するには様々な許可や申請が必要であり、取扱説明書の作成など陳列されるまで様々な壁があります。その煩わしい作業や申請を化粧品輸入代行業者が担ってくれるので、積極的に活用している企業が多いのです。商品開発はスピード勝負です。良質で美容に効果的と言われる成分については、様々な企業が同じ様に注目しています。ライバルより頭一つ抜け出す方法としても、化粧品輸入代行業者は商品開発や販売企業にとってなくてはならないパートナーと言えます。

PICK UP

代行サービスに関して

女性

化粧品輸入代行サービスを利用するということであれば、きちんとメリットなどを考慮して選択することが大事です。複雑な行政手続きに関しては書類に少しでも不備があれば許可が下りないということから専門サービスを利用することが大事です。

詳しく見る

代行業務を選ぶ際に

化粧品

国外の化粧品を輸入したい人は、国内で化粧品を販売する場合と大きく流れが違ってきます。正しいステップや手続きをしていないと、販売はできませんので、そのようなトラブルを避ける為にも、化粧品輸入代行業者を通して、化粧品を輸入する業者は近年増加傾向にあります。

詳しく見る

企業の発展の為に

メイク用品

美容に良いと海外では使用されていても、日本では未認可な化粧品も多くあります。SNSの発展により消費者は海外の情報を得るができます。その為、海外製品に強いニーズもあります。日本で販売できるように商品開発する為、サンプルを輸入するにも化粧品輸入代行は活用されています。

詳しく見る

代表的なトラブル

トラック

化粧品輸入代行サービスを利用する際は、ホームページを見て選ぶのが一般的です。誠実な業者かどうかは利用してみないとわかりませんが、トラブルを避けるためには会社概要をしっかりと明記しているところを選ぶのが第一のポイントです。

詳しく見る

Copyright© 2017 商品の仕入れには化粧品輸入代行業者を利用しよう【料金相場を紹介】 All Rights Reserved.